LIBERTAD Ltd.

魅惑のペルーへの新たなる旅立ち
豊かな自然と文化に包まれた移住の可能性

ペルーについて

ペルーは南太平洋側に位置する国で、国土面積は日本の3倍もあります。

気候や地形の違いにより主に3つのエリアに分かれており、太平洋側の海岸地域がコスタ、アンデス山脈が横たわる地域がシエラ、アマゾンのジャングル地帯がセルバと呼ばれています。その広大な土地からは多種多様な民族衣装やダンス、
料理を楽しむことができます。

ペルーと言えば、ナスカの地上絵やマチュピチュといった世界遺産があります。その他にも観光名所が多く、シエラにはヨーロッパやアジアでは見られない独特な景観を持つ都市が多くあります。

ペルーに移住する
メリット

  1. 自然の驚異:ペルーは美しい自然環境が広がる国です。アンデス山脈やアマゾンの熱帯雨林、太平洋沿岸の砂漠など多様な地形があります。マチュピチュ遺跡やコロサルのネスカ・ラインなど、世界遺産も多く存在し、自然愛好家や冒険心をくすぐる人にとって理想的な居住地です。

  2. 文化の宝庫:ペルーには古代インカ帝国の遺産や先コロンブス期の文化が息づいています。クスコやリマなどの都市では、先住民の伝統や祭り、美術、音楽、料理など、多様な文化体験ができます。歴史的な遺産と現代の文化が融合した独自の魅力があります。

  3. 美味しい食文化:ペルーは世界的に有名な食文化を持っています。シーフード、アンデス料理、フュージョン料理など、多様な料理が楽しめます。セビーチェやラモス・ジョレスなどの人気料理は、その美味しさと独特の風味で人々を魅了しています。

  4. 低コストな生活費:ペルーは比較的低コストな生活費で知られています。住宅や食材、交通などの費用が手頃であり、生活をリーズナブルに楽しむことができます。また、公共サービスや医療なども充実しており、安心して生活することができます。

  5. ウェルカムな環境と人々:ペルーの人々はフレンドリーで歓迎的な性格を持ち、外国人に対しても温かく迎え入れます。多様な文化的背景が混在し、国際的なコミュニティが形成されています。異文化交流が盛んな環境で、新たなつながりや友人を作ることができます。

スペイン語を学ぶメリット

ペルーではスペイン語が共用語として話されています。 スペイン語を学ぶメリットとして、話す人口の多さがよく挙げられます。 スペイン語は21ヵ国と地域で公用語として使われており、スペインを始め、南アフリカで広く使われている言語です。 言語ランキングでは、英語、中国語に続いて3位。 その他にも、日本人にとって発音しやすい日本語と同じ5母音でローマ字読みに近い発音のため、日本人には発音しやすい言語です。 生活の身近にある車の名前(TANTO、VAMOS等)や店名やブランド名(Esperanza等)に採用されることも多いので、意外に街中で目にする機会があります。 スペイン語と日本語が同じ単語(ポンチョ、フラスコ、タバコ、パラソル、パン等)も多くあります。 また日本語と同音で意味の違う単語(casa=家、vaca=牛、taco=タコス等)も多数あり、そんな単語を学ぶのも楽しみの一つです。

ぺルーの見どころ

ペルーに移住
したくなりましたか。

お気楽にお問い合わせください。

Join Our Newsletter

最新の情報や特典を手に入れるチャンスをお見逃しなく!弊社のニュースレターに登録して、留学や海外生活に関する貴重な情報をいち早くお届けします。新しい留学プログラムや学校のニュース、現地での生活情報、お得なキャンペーン情報など、あなたの留学計画をサポートする情報が満載です。